長期間の保証

高層マンション

生活していく上で必ず必要になる住宅設備ですが、brilliaの保証制度では住宅設備の保証はもちろん住宅の保証も約束されています。
住宅設備の保証期間は長く、十年間という期間が約束されているのです。

この住宅本体の保証にはどのような箇所があるのか。まず住宅の基礎である部分が当てはめることができます。住宅の基礎は数年で簡単に劣化してしまう部分ではありませんが、建築から長期間経過することによって劣化が発生してしまいます。その為保証の対象になるのです。
基礎部分の他にも壁や骨組みなど住宅を構築する部分に関しても保証の対象内になるので、十年間の間に劣化の症状が発生してしまった場合は無料で修繕してもらうことが可能なのです。